許可の変更

決算変更
建設業許可取得後に必要になる手続き

建設業許可を取得後、許可の内容に変更があればその都度、決められた期間内に許可行政庁に変更届を提出する必要があります。また、建設業許可の有効期間は5年間ですので、引き続き建設業を営もうとするなら許可の満了する日の30日前ま […]

建設業許可
許可換え新規

許可換え新規 許可換え新規とは、許可を受けた営業所を他県に移転、増設するなどして、管轄行政庁が変更されたときに新たに許可を取り直す新規申請です。 新規申請ですので、申請の際は経営業務の管理責任者、専任技術者、財産要件など […]

建設業許可
般・特新規申請

般・特新規申請とは 「般・特新規」申請は一般の許可を受けた建設業者が大きな規模の工事を請け負にうために特定の許可に変更すること。特定の許可を受けた建設業者が特定の許可要件を維持できなくなったり、一般の許可で足りる規模の工 […]

建設業許可
解体工事業の建設業許可

法改正、経過処置期間の終了したことから解体工事業の専任技術者について新ページを投稿しましたのでそちらをご参照ください → 解体工事業の専任技術者 インフラの老朽化、その維持更新が重要となり建築物の老朽化に対応した適正な施 […]